fc2ブログ

泡沫短歌

泡沫短歌 届かぬ声

 ←泡沫短歌 厳しい現実 →泡沫短歌 夜半(よわ)の夏
20210708y1.jpg

2020.7.1 ステンドグラス工房 Le Serfeuil ル セルフィーユにて撮影


車窓から 眺める景色 懐かしく 梅雨の晴れ間の 届かぬ声  瑠紫闇


電車の窓から何気に眺めた

懐かしい景色


今は亡き母が元気だった頃

同じ電車に乗って

この景色を見ながら

父の墓参に行ったなあと


いくら呼びかけても

もう声は届かないのですよね



※泡沫(うたかた)短歌とは

泡の如く消えてしまう

取るに足りない短歌のこと

私の下手な短歌にぴったりだと

勝手に造語命名しました






玄冬記 -花散る日-   谷村新司



もう随分前のことですが

アルバム「昴」を聴いた時に

心にすっと入ってきた歌です・・・








写真ブログ Etude は↑よりどうぞ



拍手は↓から



もくじ  3kaku_s_L.png 日々徒然
もくじ  3kaku_s_L.png 泡沫短歌
もくじ  3kaku_s_L.png 都々逸擬き
もくじ  3kaku_s_L.png 都々逸
もくじ  3kaku_s_L.png 
もくじ  3kaku_s_L.png 百人一首
【泡沫短歌 厳しい現実】へ  【泡沫短歌 夜半(よわ)の夏】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit
  • 【泡沫短歌 厳しい現実】へ
  • 【泡沫短歌 夜半(よわ)の夏】へ