fc2ブログ

泡沫短歌

泡沫短歌 終わり花

 ←自転車の虫ゴム交換したのに・・・パンク? →泡沫短歌 熱情の果て
20200728y.jpg

季節外れに咲いた木瓜の終わり花 2019年7月撮影 


露涼し 季節外れの 終わり花 今ひとときの 姿とどめむ 瑠紫闇


毎年何度か

季節外れの花を咲かせる

我が家の木瓜ですが

昨年は7月に少し多めに

花を付けていました


今年は蕾をみていません

なかなか明けない梅雨が

影響しているのかも?


枝がかなり伸びましたので

今朝 少し剪定しました

太くて丈夫な上に刺があるので

あちこちひっかき傷だらけに(汗)



2019年7月19日に詠った短歌を

再更新します



※泡沫(うたかた)短歌とは

泡の如く消えてしまう

取るに足りない短歌のこと

私の下手な短歌にぴったりだと

勝手に造語命名しました




お知らせ

休眠中だった都都逸掲示板を

都都逸・短歌掲示板として

リニューアルしました

宜しかったら遊んでいってくださいませ


都都逸・短歌掲示板は ↓ からどうぞ ♪







青い傘  太田裕美



学生時代

憧れた年上のヒトが

太田裕美サンのファンで

ムキになって聴きましたが

私には理解できなかった

乙女心というやつですね(苦笑)







写真ブログ Etude は↑よりどうぞ



拍手は↓から



もくじ  3kaku_s_L.png 日々徒然
もくじ  3kaku_s_L.png 泡沫短歌
もくじ  3kaku_s_L.png 都々逸擬き
もくじ  3kaku_s_L.png 都々逸
もくじ  3kaku_s_L.png 
もくじ  3kaku_s_L.png 百人一首
【自転車の虫ゴム交換したのに・・・パンク?】へ  【泡沫短歌 熱情の果て】へ

~ Comment ~

NoTitle

こんばんは。
終わり花。素敵な言葉ですね。
今にも落つる雫がなんだか儚いです。

季節感

ここ数年気候変動で日本の四季がなくなりつつ、何かさみしさを感じます。梅雨という夏を迎える前の儀式のようなものでしたが毎年豪雨、ただ台風が重ならなかっただけ救いです。これからは毎年こんな心配をせねばならないでしょう。今年も猛暑、40度こえるかな?

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

NoTitle

太田裕美なつかしい(T_T)
今日も頑張れそうです。

おはようございます

前回の記事では、もはや短歌すらなかったので、
これはもう、何でもアリなのかと、寂しいやら ワクワクするやら。

私は、ボケの花は、ボケていて いつ咲くか分からないので、
ボケと言うのかと思っていました。
哀愁をぶちこわしてすみません。

Re: NoTitle

つばさぐもさま

コメントありがとうございます。

季節外れに咲いた上に
盛りを過ぎて終わる花でしたので
終わり花と勝手に名付けました(笑)

雫は時々撮るのですが、
その時によって変わるので楽しんでいます。
この雫は少し儚げでしょうか。

Re: 季節感

山崎喜雅さま

コメントありがとうございます。

本当に書いてくださっているとおりですね。
春と秋が短くなり夏と冬が長くなっているような・・・
特に夏が厳しくなっているように感じます。

梅雨というとしとしと降る雨のイメージですが、
今年の豪雨は酷過ぎます。
梅雨明けを待っていますが、
猛暑や酷暑に身体がついてゆけるのか
それもまた不安です・・・

Re: NoTitle

ビンダさま

コメントありがとうございます。

私もこの動画を見つけて懐かし~いと(笑)

「12ページの詩集」
このアルバムの中の歌をよく聴いていました。

Re: おはようございます

TDさま

こちらは元々短歌・都都逸・詞を
詠むブログでしたが、
現在は日々徒然と短歌を綴っております。

以前は本館Etudeに
日々徒然を綴っていたのですが、
写真の投稿も多いし駄文も長くなりで
こちらに綴るようにしています。

木瓜は平安時代以前に渡来したそうです。
元々は「モケ」「モッケ」「ボックワ」等
呼ばれていましたが、、
時代の移り変わりと共に変化して
「ボケ」と呼ばれるようになったそうです。

木瓜は春咲く花ですが、
我が家の木瓜は季節外れにも花を付けます。
書いてくださっているとおり、
ボケているのかもしれませんね(笑)

NoTitle

こんばんわ♪

我が家の裏庭から出て、チヨとサスケを連れて通った散歩道、白い木瓜の花が見える家の前を通りながら木瓜の木をよく眺めていました。
昨年10月、チヨが旅立ってから通ってなくて・・ 今も花は咲いてるのかなって思い出しました。
太田裕美さん 懐かしいです。

Re: NoTitle

ももPAPAさま

コメントありがとうございます。

白い木瓜はチヨさんとサスケくんと歩いた
想い出へと繋がる花なのですね。

春になったら是非その道をまた歩いて
思い出してあげてください。

一緒に歩いた道はまだ辛いかもしれませんが
いつの日か懐かしく歩くことが出来る日々が
巡ってくると思います。

今聴くと太田裕美さんは
可愛くて綺麗な声ですよね。
今の歌手にはこんな声のヒトはいないかな~
なんて思いました。
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。
  • 【自転車の虫ゴム交換したのに・・・パンク?】へ
  • 【泡沫短歌 熱情の果て】へ