FC2ブログ

短歌

泡沫短歌 夢のあとさき

 ←泡沫短歌 恋の季節 →泡沫短歌 そして誰もいなくなる・・・
20200528y.jpg

2020年4月撮影のニリンソウ 寄り添うように二輪の花が咲きます・・・


愛おしい 遠い日の君を 思い浮かべ ぬくもり求める 夢のあとさき 瑠紫闇


愛おしいと思うことは

いつでも自由だけれど


君を抱きしめて

あたたかい胸に

顔を埋めることは

もう出来ない


ぬくもりを探してしまう

夢の中に君が現れた

翌朝は・・・



※泡沫(うたかた)短歌とは

泡の如く消えてしまう

取るに足りない短歌のこと

私の下手な短歌にぴったりだと

勝手に造語命名しました




追憶 バーブラ・ストライザンド







写真ブログ Etude は↑よりどうぞ


もくじ  3kaku_s_L.png 日々徒然
もくじ  3kaku_s_L.png 短歌
もくじ  3kaku_s_L.png 都々逸
もくじ  3kaku_s_L.png 
もくじ  3kaku_s_L.png 百人一首
【泡沫短歌 恋の季節】へ  【泡沫短歌 そして誰もいなくなる・・・】へ

~ Comment ~

NoTitle

私にもかつてこんな日々があったなあ・・・

遠い昔だったけど・・・。

ご訪問ありがとうございました。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: NoTitle

kiyoi08さま

コメントありがとうございます。
お返事が遅れてごめんなさい。

実はこれ
虹の橋へ旅立ったワンコの夢をみて詠いました。
恋したり愛おしいという気持ちは
同じかもしれませんね。
  • #97  瑠紫闇 (るしあん) 
  • URL 
  • 2020.05/31 09:51 
  •  ▲EntryTop 
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。
  • 【泡沫短歌 恋の季節】へ
  • 【泡沫短歌 そして誰もいなくなる・・・】へ