fc2ブログ

日々徒然

引き籠り生活の中 霊感ある?ない?

 ←泡沫短歌 雪の花 →泡沫短歌 いのち輝く
20190502y.jpg

2019年4月に撮影した高山市民の森の水芭蕉 葉が巨大化していました(笑)


1週間に1度、車に乗ってワンコ達と散歩に出掛ける以外はほとんど引き籠り生活です。買い物は自宅から徒歩1分(3分くらいか 笑)のスーパーへ。少し遠く(自転車で10分くらいの距離)のスーパーへは週に1度くらいです。

緊急事態宣言が出される前からそんな感じでしたので、それほど生活が変わったようには思えません。ワンコ達との朝晩の簡単な散歩はちょっと控えていますが(家の前で遊ばせています)・・・

そんなわけで引き籠り生活はそれほど苦ではないのです。もう何年もそんな感じですし。友人と会えなかったり、ランチに行けなかったりが寂しく感じることもありますが、基本ひとりでいるのが好きなのでまあそんなものかなと。

で毎日何をしているかと言いますと、本館ブログEtudeの更新後は家の中をちょこちょこ片づけたり(断舎利まではいかないですが)、Kindleで本を読んだり動画配信サイトで海外ドラマや映画を見たりしていることが多いです。

Kindleで本を読んでいるとついつい寝転がってしまうので、そのままワンコ達と一緒に昼寝しちゃっていることもあります。本は大概一気読みなのですが、スマホの液晶を読んでいると目が疲れてしまい、中断してYouTubeを見ることも。

って結局目が疲れるわけですが(汗)そんな中「霊感があるかどうかを調べてみましょう」などという動画があり、面白半分にやってみました。10の質問に答えるだけ、合計点で霊感度を測るというものです。

結果は霊感度70%以上、霊感が強いほうなのだとか。他人から相談されることが多いですか?から始まり他人のオーラが見えますか(オーラってどんなふうに見えるの?)夢をよくみますか?とかそんな質問だったような・・・

オーラが何色をしていてどんな風に見えるのかはわかりませんが、初対面や久し振りに会った人の影が随分薄いなあなんて何気なく思っていたら、その後その人が亡くなってしまったということは何度かありました。

私の父は私が高校生の時、47歳でこの世を去りましたが(脊椎癌でした)、今思うと父も影の薄い人だったのかもしれません。ファザコンでもあり大好きだった父ですが、一緒にいてもふっと何処かへ行ってしまうような・・・

母は結構厳しい人でしたが、父は私に甘々で叱られた記憶がありません。いつもにこにこしながら私を見ていました。私にとって強烈な母(笑)の存在とは異なり、父は何処かしら儚げでふわっとした存在でした。

実際に、家族旅行で京都方面へ車で出掛けた時(中学2年の時)、天橋立で父が忽然と消えてしまったことがありました。どういう状況で父がいなくなったのか思い出せないのですが、本当に消えてしまったのです。

何時間も母と探したことだけは覚えています。そして何事もなかったかのように父が戻ってきて、母が「何処にいたの?」と聞いても何も言わず、結局何処にいたのかはわからずじまいでした。あの時父は何処にいたのだろう?

2年後に父は亡くなったわけですが、父も母も亡くなった今ではもう聞くことは出来ません。そう言えば亡くなる前の入院中にも1度いなくなり、大騒ぎになったことがありました。その時も何処にいたのか何も語りませんでした。

時空の裂け目にでも紛れ込んでしまったのか?(パラレルワールド関連の海外ドラマ見過ぎかも~滝汗)、兎に角影が薄かったです。父は母一筋(本当に仲の良い両親でした)でしたので誰か別の女性に会いに行ったなんてこともなかったと思います。

横浜勤務時代、久し振りに会った知り合いの方の印象が薄くなったなあと漠然と感じたら、その数年後にやはり病気で亡くなったと聞きました。会った時彼女は元気いっぱいで未だ発病していませんでした。

人の死を書くことはこれ以上は控えますがそういう事が何度かあります。私の場合は感覚的なもので根拠はありません。「影が薄い」とか「ちょっと違和感のある匂い」とかを何かの拍子にふっと感じる・・・その程度のことです。

一度はあれれ?というような状態になり(国内旅行中某所のホテルで何かが憑いたらしくてちょっと大変な目に遭いました)大人になって以来珍しく金縛りにあい、幽体離脱?のようなものも経験しましたがあれは恐かったです。

霊感が強い人は危険察知能力が高い(ワンコの木雪サンと同じ? 笑)とも言っていましたが、私はそれはあまりないかも~。なんとなく感覚的に感じることはありますが、時既に遅しというシーンが多いです(ずぼずぼに嵌っています~)

それからこれはよくあることなのでなるべく考えないようにしていますが、悪いことを想定するとそれに引き摺られるということがあります。どうせ失敗すると思ってしまうからでしょうか、悪い結果を招いているだけのような・・・

実際のところ、霊感がどのようなものなのかわかりませんが、思ったり言ったりしたことが予兆のようになり、あたってしまったことは何度もあります。人からあれこれ相談を受けてしまうのはそのせいかなとも思います。

本当は自分の事で精一杯なのに(滝汗)ついつい相談をされると動いてしまう・・・かつて職場で相談業務というものがあり、その頃の名残りなのかもしれませんが、放っておけないのです。微力ながらなんとかならないかと。

もとい本当にこんなことが霊感があるということだとしたら・・・もしかして磨けばもっと鋭くなる?のでしょうか?そうしたら「目指せ教祖さま」(爆)かも~?私的には表に出るより裏でリーダーを支える方が好きなのですが。

実は友人の名言があります「宗教やるなら信者じゃなくて教祖だよっ」と。だったら教祖じゃなくてNo2を目指してみますかねえ(裏であれこれ糸を引くの 笑)



夢の途中  来生たかお



来生姉弟は最高のコンビでしたね

今聴くとまた違った味があります(笑)







写真ブログ Etude は↑よりどうぞ



拍手は↓から



もくじ  3kaku_s_L.png 日々徒然
もくじ  3kaku_s_L.png 泡沫短歌
もくじ  3kaku_s_L.png 都々逸擬き
もくじ  3kaku_s_L.png 都々逸
もくじ  3kaku_s_L.png 
もくじ  3kaku_s_L.png 百人一首
【泡沫短歌 雪の花】へ  【泡沫短歌 いのち輝く】へ

~ Comment ~

NoTitle

こんばんは。

興味深い記事をありがとうございます。

私も強い方かもしれません。感がいいだけなのかもしれませんが。

Re: NoTitle

阜可 忠さま

コメントありがとうございます。

たまたま見た動画で遊んでみたのですが、
なかなか面白い結果になりました。

感がいいということはやはり霊感があるのだと思います。
私は他人の事に対しては感がいい方だと思いますが、
自分の事となるととても鈍いのです(笑)

つまり自分の役には立たないということでしょうか。
それでも友人たちに
「あなたが言ったとおりになった」と喜ばれていますから
それでよしとしています。
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。
  • 【泡沫短歌 雪の花】へ
  • 【泡沫短歌 いのち輝く】へ