FC2ブログ

日々徒然

確信犯のくせにいざとなると弱気になる女

 ←泡沫短歌 夢見草 →泡沫短歌 雪の花
20200423y.jpg


昨日と本日写真ブログEtudeにて更新した遊木の森でのことです。いつもはほとんど人がいないのですが、一昨日は親子連れさんたちで賑わっていました。

それで小高い山を越えて谷戸ゾーンというところでワンコ達を遊ばせたのですが、さてその帰り、「またあの山を越えるのはねえ(汗)」ということになり、そのまま谷戸側の出口を目指すことになりました。

ただこちら側は封鎖されていて門ががっちり閉っていたことを夫さんが知っていました。「門が閉っていたけど・・・」と弱気な夫さんの発言に、強気な私は「えー!門ってそんな高くないよね、乗り超えちゃえばいいじゃん」

門が開いていれば出口から駐車場までの舗装された道路なのですが、当然車は通らず静かで(時々「ホーホケキョ」の声も聞こえてきました)申し分のない下り坂でした、ワンコ達とのんびり歩きました。

そしてやはり門は閉っていました。残念ながら写真を撮り忘れましたが、まあ私の胸の高さくらいの鉄格子の門ですから足を掛けて乗り超えることは充分可能です。

まず夫さんが門を乗り超えました、続いてワンコ達を木雪サン→セイラさんの順番で門の上から夫さんに手渡しして、いざ!!とばかりに私が乗り超えようと足をかけた時・・・

あらま、軽ミニバンがこちらに向かって走ってきたのです。門を乗り越えようとしていたところですからばつが悪い、それに夫さんとワンコ達は門の向こう側にいるのですから何をしようとしていたかは一目瞭然です(滝汗)

門が閉じていることがわかっていて歩いてきたのですから、完全に確信犯です~夫さんが軽ミニバンの運転手さんに近寄り、どのような言い訳をしたのかわかりませんが、門を開けてもらうように頼んだようです。

この時の私たちは、何処かの監視カメラで見つけられ(監視カメラを見た覚えはないのですが・・・)お叱りをうけるのか、それとも管理人が偶然通りかかっただけなのか、どちらにしてもあまりよい状況ではないなと。

ところが軽ミニバンの運転手さんはこちら側へ何かの用事があり進入しようとやってきたところのようでした。何も言わず門を開けてくれました(よく見ていると掛け金が地面下の穴に刺さっているだけのようでした)

日頃強気でもいざとなると弱気になる私はひたすら小さくなり、一言注意される覚悟をしながら「すみません」と謝りました。ところが軽ミニバンに記載されていた社名を見ると・・・なんのことはない電力会社の車でした。

遊木の森の管理は確か静岡県でしたので、電力会社の人に謝る必要はなかったのかもしれません。むしろ「すみません」よりも「ありがとうございます」だったのかも。運転手の男性は無言で通り過ぎてゆきました。

とはいえわかってやったことなので(よいこの皆さんは真似しちゃいけませんヨ)やはり恐縮してしまいました。日頃の強気は何処へ行った?と言われても仕方がないほどの弱気な自分の姿に笑ってしまいました。

もと来た遊木の森の入口にある駐車場までまただらだらと歩きましたが、この道が結構長かったです。そして歩きながら「後ろめたい気持ちになることは今後はやめようね」と思った次第です。

因みに門が封鎖されていた理由は、何年か前の台風の影響で道路が荒れて、その後整備がされていないからのようでしたが、歩く分には(車も通れそうだよねえ)全く問題はありませんでした・・・



Desperado Diana Krall



本日はDesperadoを大好きなDiana Krallで

甘めのハスキーヴォイスがたまりません






写真ブログ Etude は↑よりどうぞ


もくじ  3kaku_s_L.png 日々徒然
もくじ  3kaku_s_L.png 短歌
もくじ  3kaku_s_L.png 都々逸
もくじ  3kaku_s_L.png 
もくじ  3kaku_s_L.png 百人一首
【泡沫短歌 夢見草】へ  【泡沫短歌 雪の花】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit
  • 【泡沫短歌 夢見草】へ
  • 【泡沫短歌 雪の花】へ