FC2ブログ

短歌

泡沫短歌 四季鳴山(しきのなるやま)

 ←無駄なことはせず我が儘をとおします →スマホ料金を塵積精神で見直し
20200317y.jpg

2019年3月16日 風が強く寒さがぶり返したような午後でした・・・


冴え返る 蒼穹にたつ 天雲に 御身隠して 四季鳴山(しきのなるやま) 瑠紫闇


冴え返るという季語を知り

何とか使えないものかしらんと

ずらずらと事象のみを詠んだ

つまらない短歌です~(苦笑)


冴え返るとは・・・

春になってまた寒さがぶり返す

キーンとした冷たさを感じる季語

一度緩んだ毛穴にとってこの寒さは

冬以上の冷たさを感じるのかも~


四季鳴山(しきのなるやま)は

富士山の別称というか愛称?です

富士山には40以上も別名があるとか


久し振りに下手な短歌を詠んでみました



※泡沫(うたかた)短歌とは

泡の如く消えてしまう

取るに足りない短歌のこと

私の下手な短歌にぴったりだと

勝手に造語命名しました



あなたがいることで  Uru



日曜夜9時のドラマ「テセウスの船」の主題歌

日本のドラマはほとんど観ないのですが

この日曜劇場のドラマは「半沢直樹」に始まり

何気に観ています~

同じく・・・

今は日本の小説はほとんど読まないのですが

池井戸潤さんの小説はほぼ読み終わりました(笑)






写真ブログ Etude は↑よりどうぞ


もくじ  3kaku_s_L.png 日々徒然
もくじ  3kaku_s_L.png 
もくじ  3kaku_s_L.png 短歌
もくじ  3kaku_s_L.png 都々逸
もくじ  3kaku_s_L.png 百人一首
【無駄なことはせず我が儘をとおします】へ  【スマホ料金を塵積精神で見直し】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit
  • 【無駄なことはせず我が儘をとおします】へ
  • 【スマホ料金を塵積精神で見直し】へ