FC2ブログ

日々徒然

実はかなりのファー(毛皮)好きです

 ←泡沫短歌 水仙 →泡沫短歌 風になる
20200129y.jpg

2019年12月撮影の白い山茶花  静岡市駿河区徳願寺・山茶花の路にて


本館Etudeで「My Precious 愛しいモノたち」というシリーズを始めましたが、かつて同名の物欲ブログを書いていました。当時はお気に入りの映画や海外ドラマのDVDや原作本などが多かったように記憶しています。

途中から本領発揮(笑)してアホシャネラー時代にお買い上げ~したモノも登場しましたが、今はもうシャネラーじゃないし(気に入ったモノは現在も愛用していますが)若い頃からシャネラーだったわけでもありません。

ところが前々回の記事の香水遍歴と同じくらいに長いのがファー(毛皮)遍歴でした。ただファーは「若いねーちゃん世代には似合わない」と思っていましたので、本格的に攻めはじめたのは30歳を過ぎてからです。

動物愛護とかそういうことはこの際考えず(夫からは「海外で毛皮なんか着て歩いているとペンキかけられるよっ」等々言われましたが 苦笑)敢えて書きますが、やはりファーの手触りが好きですしそれに長く愛用できるのも嬉しい・・・

初めて買ったミンクのショートコートは未だに着ていますし(自転車に乗る時に超便利 笑)その後お買い上げ~した各種コートやジャケットそれからボレロ等々、ホント、身体はひとつなのですけれどもね(溜息)

ミンクのロングコートをリメイクしてボレロにしたこともあります。ただリメイク代は馬鹿になりませんでした。というのもコートをほどいた原皮を一枚一枚丁寧に干してそこからまたデザインしてボレロを作っていただいたからです。

丈が長いからただチョンと切ればいい(そういう業者さんもいるかもしれませんが)というものではなく、素材が良ければそれなりに丁寧に仕上げていただくことになります。まあどこまでお金をかけるかはお財布と相談ですが・・・

デザインをあれこれ考えるのがまた楽しくて(私だけの唯一無二のオリジナルが出来るから~ 笑)デザイン画は描けませんが、ファーのデザイナーも面白そうだなあとぼんやり考えたことがありました。

それからバイヤー・・・世界中を廻って好きなファーを買う、なんて素敵な仕事なんでしょ!!あ、でもこれは駄目ですね、だって私が好きなモノ=売れるものではないですから、バイヤーは売れるものを探さなくちゃいけないのです。

既存のモノでは満足できないというか「ヒトと同じものは嫌」という単なる我が儘なのかもしれませんが、毛皮製品の中で100%満足するモノがなかったので、それだったらリメイクしちゃえばいいじゃんという感じでした。

ところでファーのコート類はしまいこむことなく毎年兎に角着て、風を通すようにしています。ただこう暖冬ですとそれもなかなか難しくて(笑)そういう時は陰干しを十分にしています、これだけでクリーニングの必要なく保管できるのです。

そういえば私、もう何十年もクリーニング店のお世話になったことがありません。洗えるものは全て自分で洗う・・・というより洗えない素材のモノはお買い上げ~しません。ダウンもウール製品も全て洗っちゃいますしね。

最近は洗えるカシミアなどもありますから自宅で洗っています。レザー製品(ジャケットやコート、バッグやブーツも全て)は汚れを落としてからミンクオイルを塗り丁寧に拭いて手入れをしています(この時間が結構楽しい 笑)

モノを捨てることが出来ない性格なので、そうなると長く使えるモノ、着ることが出来るモノを選ぶことになります。年齢を重ねてもそれなりに着ることが出来るのはやはりファーだよねと思うのです。

因みにファーを着る時はそれほど気負っては着ません。常に普段着感覚です。フェイクファー製品も出回っていますから、リアルファーなのかフェイクファーなのかなんて他人にはわかりません、あくまでも自己満足の世界です。

ファーは本当に暖かいので、中は薄着でいいというのも気に入っています。厚着をすると肩が凝るのでなるべく軽くしたい、ヒートテックの上に薄手のワンピース、ロングブーツそして毛皮を羽織る、当地ではこれで充分なのです。

私的にはフェイクファーを着るのであればファー製品を着なければいいのにと思うのです。敢えてフェイクファーを着なくてもダウンやウールのコートを着ればいいだけのことですよね(偽物でもファーという感覚がわからない)

ところでコートやジャケットそれからボレロのほとんどはミンク製品なのですが、一枚だけロシアンセーブルのコートがあります、さすがにこれは毛足が長くて目立つので着る時を選びます。

それ以外にもファーマフラーもありますし、ファーの帽子も(笑)マフラーや帽子の方が普段さり気なく使えるので頻度が高いです・・・と「冬の楽しみはファー」と言っても過言ではないほどにかなりファー好きなのです。



Forever Love  XJAPAN







写真ブログ Etude は↑よりどうぞ


もくじ  3kaku_s_L.png 日々徒然
もくじ  3kaku_s_L.png 短歌
もくじ  3kaku_s_L.png 都々逸
もくじ  3kaku_s_L.png 
もくじ  3kaku_s_L.png 百人一首
【泡沫短歌 水仙】へ  【泡沫短歌 風になる】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit
  • 【泡沫短歌 水仙】へ
  • 【泡沫短歌 風になる】へ