FC2ブログ

日々徒然

「立つ鳥跡を濁さず」 若しくは 「恥の文化」?

 ←日本人は群れたがりますが・・・群れは嫌い →サイレント・イヴ
20191207y.jpg

ルフトハンザ機の窓から撮影したミュンヘン上空 「ミュンヘンからローマへ」はこちらからどうぞ


「立つ鳥跡を濁さず」と言いますがこれを意識するのは日本人かつ私のような旧時代の人間でしょうか(笑)

海外旅行をするとよく思うのですが、十何時間後にやっとブロイラー状態から解放されて飛行機を降りる時、欧米人(と十把一絡げにしてはいけないのかな)が座っていた座席のきちゃないことと言ったら・・・

今回もルフトハンザ機を降りる時にビジネス席の前を通ったのですが(ビジネスクラスの方たちは先に搭乗していますからどんな人が乗っていたのか何となく見ています)座席には食べかす、席前にはゴミが散らかり放題@@

以前スカンジナビア機でも同じような現場を目にしていましたので思わず笑ってしまいました。使ったブランケット類や枕も座席からずり落ちていたり、床に投げ捨ててあったり・・・でしたが何よりもゴミの放置が目につきました。

私は一応ブランケットは畳んで使った枕と重ねておきます。ゴミもビニール袋に入れて(ってその前に回収に来るCAさんに渡しますからほどんとないですが)回収しやすいように網棚に入れておきます。

最後に自分が座った座席の周囲に忘れ物がないかを確認しながらゴミが落ちていないかもチェックして、周囲の人が落としたゴミがあれば拾っておきます(お隣さんが日本人ですと皆さん綺麗ですけれどもね)

まあ確かにビジネスクラスやプレミアムエコノミークラスはエコノミーとは違って高い料金を払うわけですが・・・だからと言ってゴミを散らかしてそのままでいいということはないと思うのですよね。

「日本人が座っていたところは汚い」なんて言われたくないなんていう気持ちは毛頭ありませんが、何故か無意識にやっているのです。それはきっと親から煩く言われた公共の場での必要最低限の決まり事のようなもので・・・

ホテルの部屋も然りです。連泊する時は毎日部屋の掃除をしていただきますが、自分の身の回り品(化粧品等)は引き出しに入れたり、ボストンバッグまたはスーツケースに戻して隅に寄せておきます。

最低限の翌日着る洋服やコート類を掛けておくくらい、バスルームには歯ブラシと歯磨きチューブだけコップに入れてあるくらいです。その都度バスルームに落ちた自分の髪の毛(長いので 笑)も拾って捨てます。

よく公共のトイレで髪の毛が洗面台にべたっと付いていることがありますが凄~く不快です。気が付けばティッシュで取り捨てますが、自分がそうなのできっと他人もそうだろうと勝手に思ってしまうわけですね(苦笑)

ところが今回のイタリア旅行で初めて会う人(20代の若い女性)と相部屋になって、「そうじゃないんだ、自分の感覚を他人に押し付けてはいけないんだ」ということがわかりました。

彼女が出た後のバスルームは黒髪がばさっと散らばり(シャンプーすればそれは仕方のないことですが)丸めたバスタオルやシャワールームのガラスにも髪の毛がへばりついていました。

「全く気にしないんだなあ・・・」と思いながら髪の毛を拾い捨てていましたが、排水溝にも溜まっていましたでのこれも掃除(詰まって逆流したら困りますから 苦笑)結局4日間バスルームの髪を拾うことになりました。

まあでも若い綺麗なお嬢さんですし、誰か全くわからないヒトの髪の毛ではないので、ティッシュで拾えばそれほど抵抗はなかったです。荷物も拡げたままでしたがこれも他人事なので気にせず私はいつものように纏めていました。

実は使ったバスタオルも私的には畳んでおきたいところなのですが・・・

これは2011年の中欧旅行時、添乗員さんから「日本人はタオルを綺麗に畳んでしまいますが使っていないと思われてしまいます、くしゃくしゃと丸めて床に置いてください」と言われて以来丸めてバスルームの床に置くようにしました。

まあそんなことがあってもきっと何事も鷹揚でゆったりした女性なんだろうなあと思い、私の変に神経質なところがかえって彼女には面倒だっただろうなあ(なあんて気にしていなかったかもですね 笑)と。

実はローマの街中を歩いていて何処へ行っても煙草臭いのにも辟易しました。室内が禁煙なので皆さん外でがんがん煙草を吸っているのですね。その煙に何度むせたことか・・・吸った煙草もきっとぽいっですよね。

ここまで書くとさぞかし家の中は綺麗だろうと思われるかもしれませんが、実は家の中はカオス、混沌としております。掃除しても抜けるワンコの毛と自分の髪の毛は拾って歩いていますが・・・

外に出るとやってしまう、こういう変に几帳面な行為はきっと「他人様の前でみっともないことはしたくない」という母親からの恥の文化みたいなものを引き継いでしまったからかもしれません。

今は亡き母は外面がいいヒトで(笑)したが、家では言いたい放題、自分勝手で我が儘なところが多々ありました。年を重ねるしたがって自分も似てきたのかなあと思うことがよくあります。私は外面はよくありませんけれどもね(爆)



Libertango




本日は大好きなリベルタンゴを40 FINGERSで・・・






写真ブログ Etude は↑よりどうぞ


もくじ  3kaku_s_L.png 日々徒然
もくじ  3kaku_s_L.png 
もくじ  3kaku_s_L.png 短歌
もくじ  3kaku_s_L.png 都々逸
もくじ  3kaku_s_L.png 百人一首
【日本人は群れたがりますが・・・群れは嫌い】へ  【サイレント・イヴ】へ

~ Comment ~

こんばんは^^

 
文化の違いだけではないですよね。
子供のころから、人として日々の生活の中で培ってきた
結果の違いだと思いますね。
誰かが後に心地よい時間を過ごせるよう
配慮するのは最低限のエチケット
国が違っても人として当然の行動だと・・

Re: こんばんは^^

yumiさん

コメントありがとうございます。

日本は皆で協力して米を作ってきた農耕文化
その中で自然と他人に対する気配りや気遣いが
生まれたのでしょう。

一方欧米は生きるか死ぬかの狩猟文化
勿論協力して巨大な獣の狩りをしたのだとも思いますが
基本はひとりで狩りをするスタイルだったのかなと。

常に他人を意識することは窮屈だと感じることもあります。
かといって全くの欧米型個人主義になれるわけでもなく(笑)
中途半端な私は外国に出るとついつい
強く日本人であることを意識してしまうのです。

公共に対する考え方が異なるのかもしれませんが、
「自分が不快に思うことは他人にはしない」
これを意識するだけでも随分違うと思います。
(ゴミがあっても気にしないのかな~とも思いますが・・・)
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。
  • 【日本人は群れたがりますが・・・群れは嫌い】へ
  • 【サイレント・イヴ】へ