FC2ブログ

日々徒然

チェロ無料体験レッスンについての備忘録

 ←妙に心に響く・・・ →外付けハードディスクに溜まるドラマも断舎利
2CELLOS - My Heart Will Go On




21日に受けたチェロ無料体験レッスンの備忘録を残しておきます。

本当に楽しくてよい先生で出来ればこの先生に教えていただきたいと心から思いました。ただやはりネックは遠いことです。遠いと言ってもJRで20分の距離なのですが、出来れば市内で受けたいと言うのが正直な気持ちです。

チェロは弦が4本、4オクターブまで音が出るということも知らず(汗)、弓がヴァイオリンと同じ馬の尻尾の毛で出来てることも知りませんでした(触った事すらなかったので 苦笑)

馬の尻尾はキューティクルが両側にあるので、引っ掛かりというか敢えて松脂を塗ってガサガサにするのだそうです。弓の弦に触れる部分を持つと白く松脂が付きます~。

座って楽器を持つ姿勢は本当に楽です、あらゆる楽器の中でおそらく一番楽で自然な姿勢で演奏できる楽器ではないかと思います。身長が低い人は楽器が大きいのでなかなか大変なようですが・・・

私はそれは全く問題なくクリア、無理なく演奏が出来る身長なのだそうです。最初はひたすら弓を引く練習から・・・腕の力が必要でただ弓を引くだけでも暫くすると腕が落ちてきます。

弓そのものは軽く感じましたが、ずっと持って支えてとなるとやはり重さを感じるものなのですね。この弓を何度も何度も引いてひたすら練習することにより音が安定するようになるようです。

そんな基本的なことを一通り教えていただき、音を出して・・・と45分間の無料体験レッスンではそこまででしたが、今まで何気なく見ていたヨーヨー・マやハウザーの動画を食い入るように見ている自分に気が付きました。

ほんの少し楽器の事を知ると、視点が変わるのですね、弓をどの位置でどう持っているのだろうとかそんな些細な事なのですけれどもね(笑)


そうそう、先生と話していて面白い話を聞きました。

先生もヨーヨー・マのコンサートを沼津市で聴いたことがあるそうですが、その後ザルツブルグでも聴いて全く異なり驚いたそうです。そりゃそうですよね、同じ演奏者だとしてもコンサートホール、そして聴衆が全く違いますから~

比較することの方が気の毒なのかもしれません。沼津でのコンサートがどうだったかは敢えて書きませんが(笑)”しょぼかった”とは先生の感・・・

ザルツブルグでの演奏は私の大好きなバッハの「無伴奏チェロ組曲」。全曲演奏会については6曲を2晩に分けますが、この時の演奏会では1晩で全曲演奏、凄い速さだったそうです@@聴いてみたかったです。


昨日ピアノを弾いている方と話す機会があり、いろいろ聞いてきたのですが、やはり「先生との相性が一番大事、それからプロ・アマ問わず演奏が上手いから必ずしも教え方が上手いわけでもない」ということでした。

先生との相性は一度話して、無料体験レッスンがあればそれを受けるしかないのかもしれません。演奏と教えることは確かに別物なのかもしれませんね。「先生が必ずしも上手な演奏者である必要はない」とも言っていました。

ある程度のレベルに達していれば素晴らしい演奏者から学ぶことが多いと思いますが、私の様に初心者にも届かない入門者には飽きることなく丁寧に教えて下さる先生が必要なのだと思います。

決して安くはないレッスン料ですから、長い目で見て慎重に選びたいと思っています。それからこれは随分先の話ですが、ある程度弾けるようになった後、例えばアンサンブルに入るとかそういうこともあるかと思います。

生徒同士の交流ということですが、ピアノを弾いている方から紹介していただいた先生は生徒さんが多くそういう交流もあるそうです。となるとそれも楽しそうだなあとか(何年先かわかりませんが 苦笑)

実は音が出なくて(音は出たとしても掠れ音しか出ないと思っていたので)撃沈になるのかなと思いきや、これが意外と綺麗な音が出ていたそうで・・・おだてれば豚も木に登る(爆)でしてその気になっちゃっていますデス(あは)





写真ブログ Etude は↑よりどうぞ


もくじ  3kaku_s_L.png 日々徒然
もくじ  3kaku_s_L.png 短歌
もくじ  3kaku_s_L.png 都々逸
もくじ  3kaku_s_L.png 
もくじ  3kaku_s_L.png 百人一首
【妙に心に響く・・・】へ  【外付けハードディスクに溜まるドラマも断舎利】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit
  • 【妙に心に響く・・・】へ
  • 【外付けハードディスクに溜まるドラマも断舎利】へ