FC2ブログ

日々徒然

妙に心に響く・・・

 ←泡沫短歌 馬頭観音 →チェロ無料体験レッスンについての備忘録
20190816y.jpg


昨日まで本館Etudeでは11日に撮影したお寺さんとか観音像とかお地蔵さんとかを更新していました。

実は私、日本人でありながらあまり神社仏閣って心に届かなかったのです。むしろキリスト教会やイスラム教会(と言っても随分昔にトルコ旅行時入っただけですが)の方が荘厳な気持ちになります。

あ、仏像は嫌いではありません。仏像がと言うよりもパーツ、端正な顔立ちや美しい指先に心が洗われるというかぞくっとする(って罰当たりですよね 苦笑)ことはあります。

それがねーどうしたわけか今回、なんか響いちゃったんですよねー(笑)特に一昨日、下手な歌詠みした馬頭観音さん、以前ここに来た時より鬱蒼した茂みの中にぽつんとあって最初、あれれ?なくなっちゃったのかな?と

夫さんも見逃したらしくて車で通り過ぎて、「確かこのあたりだったよっ」と少し車をバックさせて見つけた時は無性に嬉しかったのです。当時と変わらない姿でそこにあったので・・・

地元の人しか通らないような細い道ですが、かつては街道だったのでしょうか。「馬が人の悩みを食い尽くす」という仏教の教えより私的には人の役に立った馬の成仏を祈り観音像に託したような・・・そんな気がしました。

小さな苔むした馬頭観音でしたが、暑さも忘れて何枚か撮影していました。きっと私の心に響いたのでしょうね(笑)年齢と共に少しづつそんな心境の変化があるのかなと思います。

その昔、クリスチャンではありませんが教会通いをしていた義母が、教師退職後義姉のいるイタリア・ローマを訪れて一緒に旅をしてアッシジへ行った時の話を後から聞いたのですが・・・

「なんか辛気臭くて滅入っちゃったのよね」って@@

アッシジはキリスト教の巡礼地であり聖フランチェスコの生誕地ですよね。私は古~い映画Brother Sun Sister Moon『ブラザー・サン シスター・ムーンを随分前に観て行ってみたいと思っていたのですが。

「し ん き く さ い」・・・実は私のお寺さんに対して感じることはそれに近いものがありました。心が落ち着く空間だと感じることもありましたが、夫さんに連れられて行かなければ自らは出向きません。

義母は神社仏閣はよく訪れていました。アッシジで思った辛気臭さは感じなかったようです。義母の俳句によく登場していますから、敬虔な気持ちで訪れていたのだと思います。

私の場合、外国の教会は宗教的な思いより、歴史や芸術的な目(ただ美しいと感じるだけですが 笑)で見ていることが多いです。壁画や天井画、ステンドグラス等々、時間を忘れてそこに居ることが多かったような。

それが久し振りに街道脇で見た馬頭観音が何故か妙に心に響いてしまったのですから・・・わからないものです。


時代  中島みゆき







写真ブログ Etude は↑よりどうぞ


もくじ  3kaku_s_L.png 日々徒然
もくじ  3kaku_s_L.png 
もくじ  3kaku_s_L.png 短歌
もくじ  3kaku_s_L.png 都々逸
もくじ  3kaku_s_L.png 百人一首
【泡沫短歌 馬頭観音】へ  【チェロ無料体験レッスンについての備忘録】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit
  • 【泡沫短歌 馬頭観音】へ
  • 【チェロ無料体験レッスンについての備忘録】へ