fc2ブログ

更新履歴

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので、久しぶりのご訪問の方はこちらで未読・既読のご確認ができます

日付別の更新チェックはカレンダーの日付をクリック ▼

2020 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312020 11

【  2020年10月  】 

泡沫短歌 空の藍

泡沫短歌

2020.10.22 (Thu)

 2007年5月 ワンコとの散歩途中に撮影した結婚式場 見上げれば 夕闇迫る 空の藍 尖塔の先 天までとどけ  瑠紫闇2007年5月夕方ワンコと散歩しながら詠った短歌だと思います遠くからも尖塔が良く見えてココは何だろう?と行ってみました周囲とは似つかわしくないお洒落な洋館?何のことはない結婚式場だったのです鬱々としていた頃だったゆえかいつも空を見上げていましたそして空を飛んでいる夢をよくみていましたワタ...全文を読む

PageTop▲

一体何が起きたのー???

日々徒然

2020.10.18 (Sun)

 静岡県立美術館 ロダン館 「考える人」 2017年6月撮影ここのところ少々多忙でして、本館「写真ブログEtude」と別館「モノクロ写真館Monochrome」のみ更新、その後なかなかこちらには出没出来ずにいました。夜になるとやたらと眠くなっちゃうということもあるのですが(笑)でも昨日起きたことはちょっとこちらにメモっておこうと思います。本当に何が起きたのやら???なのですが、本館Etudeのアクセス数が異常に増えてい...全文を読む

PageTop▲

新幹線通勤と怒りの矛先

日々徒然

2020.10.12 (Mon)

 10月6日静岡大橋から撮影先日静岡大橋から安倍川を撮影していましたら、たまたま新幹線が鉄橋を通過して1枚だけ撮ることが出来ました。その写真を見ながら新幹線通勤をしていた頃の事をちょっと思い出してしまいました・・・2014年から2年間ほど静岡⇔名古屋間の新幹線通勤をしていたのですが、朝から怒り心頭なんてことがよくありました。今思えばたわいもないことなのですが、当時はやたらと尖がっていて(笑)許せなか...全文を読む

PageTop▲

泡沫短歌 そぞろ寒

泡沫短歌

2020.10.10 (Sat)

 3月16日撮影の木雪サン 耳の後ろをくしゃくしゃするのが好き(笑)木雪サンは何処を触っても怒りませんそぞろ寒 人恋しいのか 身を寄せる 君の寝息が 愛おしい宵  瑠紫闇愛おしい君はワンコの木雪サンです~夏の間は私の足元で寝ていた木雪サンそぞろ寒くなってきて布団を頭突きしながら(笑)私の胸元に潜ってきます「おいで~」といっても来なかったのにねーこういうツンデレなところがまた可愛いのです布団の中で木雪サン...全文を読む

PageTop▲

泡沫短歌 白雪

泡沫短歌

2020.10.08 (Thu)

 2018年2月 富士市から撮影した富士山この日の写真はこちらから機上から 見下ろす富士の 白雪を 心に留めて 旅立ちの時  瑠紫闇先日更新の泡沫短歌空高く 色無風と 時不知山(ときしらずやま) 雪が解けても 秋色告げる 瑠紫闇コメント欄にご自身が詠まれた短歌を紹介してくださった方がいらっしゃいました日本を 離れて帰る 機上から 真白き富士に 「ただいま」と云う kainohideさま「短歌の富士山大賞」佳作入選作品と...全文を読む

PageTop▲

頭痛の原因は長い昼寝だったの?

日々徒然

2020.10.06 (Tue)

 「喫茶の坩堝(るつぼ)」というお店のプリン頭痛が酷いとさすがの私も食欲も失せますが元気になったからこれが食べたいっ(笑)「喫茶の坩堝(るつぼ)」はこちらからどうぞ先週末からずっと頭痛に悩まされました・・・私の頭痛は天気頭痛というのか、雨が降る前に目の奥からず~んと痛みが来るのですが、雨が降ればピタッと治まります。どうやら気圧が下がる時がよくないらしくて、酷い時は起きていることが出来なくなります。今...全文を読む

PageTop▲

なんちゃって都都逸 恋の溜息

都々逸

2020.10.02 (Fri)

 2018年10月麻機遊水池にて撮影 麻機遊水池のいきものたちはこちらからどうぞ恋の溜息 愛の躊躇(ためら)い ひとの想いは 果てしなく   瑠紫闇ひとの想いは尽きることなく・・・2018年10月撮影の写真に2006年7月に詠った都都逸を合わせて再更新します私の溜息は恋ではなく別の問題ですが・・・(苦笑)※なんちゃって都都逸(どどいつ)とは芸者さんが三味線でちんとんしゃんと詠う色恋絡みの粋な世界でもなん...全文を読む

PageTop▲

前月     2020年10月       翌月

Menu

プロフィール

 瑠紫闇 (るしあん)

Author: 瑠紫闇 (るしあん)

最近の記事

Thank you for coming