fc2ブログ

更新履歴

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので、久しぶりのご訪問の方はこちらで未読・既読のご確認ができます

日付別の更新チェックはカレンダーの日付をクリック ▼

2020 081234567891011121314151617181920212223242526272829302020 10

【  2020年09月  】 

泡沫短歌 時不知山(ときしらずやま)

泡沫短歌

2020.09.30 (Wed)

 9月19日撮影の安倍川と富士山空高く 色無風と 時不知山(ときしらずやま) 雪が解けても 秋色告げる  瑠紫闇やっと秋色に染まり始めました・・・夏の間 雲間に隠れたり霞んで見えていた富士山がこの季節になるとくっきりとその雄姿を見せてくれます昨日見た富士山には雪がありませんでしたが高い空と色無風(いろなきがぜ)秋の風は季節の到来を告げています因みに時不知山(ときしらずやま)は富士山の別名です※泡沫(うた...全文を読む

PageTop▲

泡沫短歌 秋深む & 曼珠沙華

泡沫短歌

2020.09.28 (Mon)

 昨年撮影の曼珠沙華 高山市民の森にて高山市民の森はこちらから密集して群生しているよりも山野辺に1輪・2輪咲いている方が好き秋深む 伸びた髪が やるせなく 思い切ろうか 今日も憂う  瑠紫闇なかなか思い切れません・・・昨年11月イタリア旅行前に美容院に行って以来(滝汗)伸び続けた髪は山姥のようになり今やウェストあたりまで・・・黒髪は見た目が重いからと途中何度か茶髪というより金髪に自分でせっせと染めました...全文を読む

PageTop▲

今朝もウンを拾いました

日々徒然

2020.09.25 (Fri)

 我が家の末っ子セイラさん一番若いのに一番体重が重い(笑)子です拾ったのは嬉しい運ではなく臭~いウン●です以前も何処かに書いたと思いますが(こちらの別館で結構怒りながら書いて記憶があります)我が家は、あまり人が通らない裏通りからさらに1本中に入った私道に面しています。それ故私道を使うのはその私道に面した家だけです。それがあろうことか、お向かいさんの家の前のちょこっと芝生があるところにもう随分前から、...全文を読む

PageTop▲

泡沫短歌 かくれんぼ

泡沫短歌

2020.09.23 (Wed)

 2007年撮影ののらにゃんこ この子の他の写真はこちらからかくれんぼ 独り遊びで 日が暮れて だあれもいない 寂しくないよ  瑠紫闇お寺で撮影したのらにゃんこ寂しそうな瞳が印象的でした・・・2007年9月に撮影した写真に2007年9月に詠った短歌を合わせて再更新します独り遊びは私も得意ですというか独りで出来ることが好き一人っ子として育ったからいつの間にか身につけた生きる術なのかもしれません※泡沫(うた...全文を読む

PageTop▲

引き籠り生活の弊害なの?

日々徒然

2020.09.22 (Tue)

 静岡大橋から見た早朝の富士山 2019年10月撮影昨年暫く早朝散歩をしていたのですがさすがに朝4時前起床は結構きつくて途中断念してしまいました・・・早朝散歩の写真はこちらからどうぞ先週後半からはほぼ毎日出掛けていたのですが、一昨日は久し振りに少し高めのヒールのショートブーツで出掛けました。因みに私は甲なし足なのでパンプスやサンダルを履くと足が前にどんどん出て痛くなります。それでほぼオールシーズン、...全文を読む

PageTop▲

泡沫短歌 突き抜ける青

泡沫短歌

2020.09.18 (Fri)

 職場ビル前で見上げた蒼穹 2006年撮影 この日の他の写真はこちらから見上げれば 突き抜ける青 眩しくて 爽藾の中 ひとり佇む  瑠紫闇青い空に流れる雲模様もまた秋の爽やかさ・・・2006年11月に撮影した写真に2006年11月に詠った短歌を合わせて再更新しますこの頃は空ばかり見上げていました下を向くと涙がこぼれそうだったからこの年の10月 母が旅立ち虚ろなこころを抱えたまま日々を過ごしていた頃です空...全文を読む

PageTop▲

なんちゃって都都逸 優しさだけじゃ生きてゆけない

都々逸

2020.09.15 (Tue)

 浜辺にいた猫さん 2007年3月撮影 他の猫さんたちはこちらからどうぞ優しさだけじゃ 生きてゆけない この世の不条理 嘆いても  瑠紫闇それも定め・・・2007年3月撮影の写真に2007年8月に詠った都都逸を合わせて再更新します以前は猫さんをよく撮影しましたが最近は撮らなくなりました家の周囲で野良猫さんたちを見かけなくなったからです子供の頃は野良犬さんもいて私がおやつをあげてしまうので家の中にまで入...全文を読む

PageTop▲

泡沫短歌 やさしい毒

泡沫短歌

2020.09.13 (Sun)

 写真は愛用のシャネルのココ・ヌワール 「元シャネラーのフレグランス考」はこちらからどうぞ夜半(よわ)の秋 千々に乱れる 心模様 やさしい毒は 誰を惑わす  瑠紫闇香りが惑わすのは誰・・・クリスチャン・ディオールのトワレタンドゥルプワゾンやさしい毒と名付けられた甘く蠱惑的な香り時間の経過によりこれほど変化する香りも珍しいのかもしれませんラストノートのシャボンの香りが好きで使っていたことがありました今はき...全文を読む

PageTop▲

「衣装だけはソロ」って・・・

日々徒然

2020.09.11 (Fri)

 イタリア・ヴァチカン市国 サン・ピエトロ大聖堂のピエタ  2019年11月撮影ピエタの他の写真はこちらからどうぞ本日本館Etudeで更新した焼津市文化センターの写真を見ながら過去の嫌なことを思い出してしまいました・・・もう随分前ですが、声楽をちょこっと習っていたことがあり、その流れと言うか習っていた先生のつてで某交響楽団の合唱団に所属していたことがありました。交響楽団はセミプロでしたが、合唱団は烏合の衆...全文を読む

PageTop▲

泡沫短歌 朝の美女

泡沫短歌

2020.09.10 (Thu)

 藍色の 微笑み浮かべ 朝の美女 たゆたふ花弁 秋風に添ふ  瑠紫闇ゆらゆらと・・朝顔の精のような微笑んだ美女が秋の涼しい風にゆらゆら揺れていました2006年9月に詠んだ短歌に2006年9月撮影の写真を合わせて再更新します※泡沫(うたかた)短歌とは泡の如く消えてしまう取るに足りない短歌のこと私の下手な短歌にぴったりだと勝手に造語命名しましたL'amour est bleu   Paul Mauriat...全文を読む

PageTop▲

前月     2020年09月       翌月

Menu

プロフィール

 瑠紫闇 (るしあん)

Author: 瑠紫闇 (るしあん)

最近の記事

Thank you for coming