fc2ブログ

更新履歴

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので、久しぶりのご訪問の方はこちらで未読・既読のご確認ができます

日付別の更新チェックはカレンダーの日付をクリック ▼

2020 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312020 06

【  2020年05月  】 

泡沫短歌 夢のあとさき

泡沫短歌

2020.05.28 (Thu)

 2020年4月撮影のニリンソウ 寄り添うように二輪の花が咲きます・・・愛おしい 遠い日の君を 思い浮かべ ぬくもり求める 夢のあとさき 瑠紫闇愛おしいと思うことはいつでも自由だけれど君を抱きしめてあたたかい胸に顔を埋めることはもう出来ないぬくもりを探してしまう夢の中に君が現れた翌朝は・・・※泡沫(うたかた)短歌とは泡の如く消えてしまう取るに足りない短歌のこと私の下手な短歌にぴったりだと勝手に造語命名し...全文を読む

PageTop▲

泡沫短歌 恋の季節

泡沫短歌

2020.05.24 (Sun)

 高山の池 静岡市葵区・高山市民の森にて 2020年5月22日撮影森に棲む モリアオガエルに 恋の季節 水辺近くで コロコロと鳴く 瑠紫闇森に棲むモリアオガエルたちこの時期は恋の季節です木の上から水辺に降りてコロコロと鳴きながら雌への求愛活動をするとか求愛活動は夕方から始まるそうですが昼間でも池の傍で鳴き声が聞こえてきます求愛の練習をしているのでしょうか・・・※泡沫(うたかた)短歌とは泡の如く消えてしま...全文を読む

PageTop▲

左手に殺虫剤・右手に箒

日々徒然

2020.05.19 (Tue)

 苦手と言いながら何故か撮影していた花蜘蛛 2006年5月撮影子供の頃から野生児として育ったので、自然界の生き物たちは結構好きで、昆虫採集をしたり、アゲハ蝶の幼虫を捕まえて育て(夏休みの自由研究で賞を取りましたーっ 爆)たりしていて今でも虫に対しての抵抗はあまりありません。ところが唯一苦手な奴がおりましてそれが蜘蛛!!これだけは大小問わず本当に苦手でした、と言うか今でも苦手です。母が生存中は、家の中...全文を読む

PageTop▲

本日は本館Etude休業日

日々徒然

2020.05.18 (Mon)

 雨の日の森は緑が瑞々しくて好き 2018年5月遊木の森にて撮影本日は本館Etudeはお休みしました。先日ワンコ達と散歩に出掛けた時の写真があることはあるのですが、夏日だった所為かワンコ達(特に木雪サン)がお疲れ気味、私もなんとなく気分が乗らなかったのか、写真が酷くて(って毎度のことですが 苦笑)涼しいところへ出掛けたのですが、車の中がかなり暑かったのか、それとも前日の私がイボをダニと思い込み毛抜きで引...全文を読む

PageTop▲

泡沫短歌 何処の外つ国(いづこのとつくに)

泡沫短歌

2020.05.15 (Fri)

 ヴァチカン博物館内の入口 2019年11月14日撮影ふわふわと そぞろ歩きの 美術館 何処の外つ国(いづこのとつくに) 夢から覚めて 瑠紫闇最近よく夢をみます・・・それも亡くなった人が出てきたり結構リアルな夢ばかりです昨夜はなんと外国の美術館いえその前に映画で見たような大きな古い図書館の中本を見上げて歩いていました「さあ 次は美術館へ行きましょ」地に足がつかない感じで歩いていたら夢から覚めました図書...全文を読む

PageTop▲

木雪サンの受難

日々徒然

2020.05.13 (Wed)

 5月3日 高山市民の森 高山の池の前で撮影した木雪サン今週に入り急に暑くなり、夏日のような日が続いています・・・心配になるのはワンコ達につくノミとダニ。いつもは4月中旬頃から投薬をするのですが、今年は涼しい日が続いていましたので、出遅れてしまいました。早い飼い主さんは4月初旬から既に投薬されていますよね。気になり始めてついつい見てしまったYouTube。そこには身体中にダニがついている野良ワンコ達の動画...全文を読む

PageTop▲

泡沫短歌 自動点灯

泡沫短歌

2020.05.09 (Sat)

 愛車 RENAULT ミニサイクルですがよく走ります 過去記事はこちらから遠くから ライト点いてると 叫ぶ老婆に 頭を下げる 曇天の午後 瑠紫闇曇り空のちょっと暗い日自転車で走っていたら道路の先にいたおばあちゃんが「ライト点いてるよ~」と叫んでいた「自動点灯なの」って言いたかったけれど説明するのが面倒で頭を下げて通り過ぎた9年前の自転車だから自動点灯はオン・オフ切替なしおばあちゃんは親切心で言ってくれたのだ...全文を読む

PageTop▲

泡沫短歌 遠雷

泡沫短歌

2020.05.08 (Fri)

 夕闇迫る駿府城城代橋付近にて 2007年撮影好きだよと 何度も呟き 抱き寄せ聴く 君の鼓動と 遠雷の音 瑠紫闇遠雷の音が響いた夜湧きあがる不安を打ち消すように君を抱き寄せて何度も好きだよって呟いた・・・※泡沫(うたかた)短歌とは泡の如く消えてしまう取るに足りない短歌のこと私の下手な短歌にぴったりだと勝手に造語命名しましたGoodbye Day  来生たかお...全文を読む

PageTop▲

泡沫短歌 いのち輝く

泡沫短歌

2020.05.05 (Tue)

 水芭蕉 2020年5月3日 静岡市葵区 高山市民の森 高山の池にて撮影葉の陰に 隠れて残る 水芭蕉 水面(みなも)映して いのち輝く 瑠紫闇高山の池に咲く水芭蕉見頃は過ぎてしまったようで花は散り大きく成長した葉が池を覆っていましたところが水面近くを見ると白い花がほんの少しだけ残っていましたその姿はまるで最後の命を輝かせているようでした※泡沫(うたかた)短歌とは泡の如く消えてしまう取るに足りない短歌のこ...全文を読む

PageTop▲

引き籠り生活の中 霊感ある?ない?

日々徒然

2020.05.02 (Sat)

 2019年4月に撮影した高山市民の森の水芭蕉 葉が巨大化していました(笑)1週間に1度、車に乗ってワンコ達と散歩に出掛ける以外はほとんど引き籠り生活です。買い物は自宅から徒歩1分(3分くらいか 笑)のスーパーへ。少し遠く(自転車で10分くらいの距離)のスーパーへは週に1度くらいです。緊急事態宣言が出される前からそんな感じでしたので、それほど生活が変わったようには思えません。ワンコ達との朝晩の簡単な...全文を読む

PageTop▲

前月     2020年05月       翌月

Menu

プロフィール

 瑠紫闇 (るしあん)

Author: 瑠紫闇 (るしあん)

最近の記事

Thank you for coming