fc2ブログ

更新履歴

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので、久しぶりのご訪問の方はこちらで未読・既読のご確認ができます

日付別の更新チェックはカレンダーの日付をクリック ▼

2020 0112345678910111213141516171819202122232425262728292020 03

【  2020年02月  】 

言いたいことだけ言ってガチャ切りするヒトって?

日々徒然

2020.02.27 (Thu)

 ヒトと居るよりもこんな自然の中に居る方が好き本日は本館Etudeと別館Monochromeの更新を休みましたのでPCを開くつもりはなかったのですが・・・朝からえっ?という驚きと共に呆れることがありましたので少々(どちらかと言うと自分のための覚書のようなもの?です)朝、Fさんから「ちょっと教えて~」という電話がありました。以前携わったネットワークビジネスの件についての質問でした(私は他人を紹介することのない愛用会員...全文を読む

PageTop▲

不思議な人との縁と感謝して生きること

日々徒然

2020.02.25 (Tue)

 2月17日富士市JR吉原駅前から撮影した富士山 この時期は綺麗な富士山が望めます星占いとか先を読む力とかを私は闇雲に信じているわけではありませんが、全く否定もしません。世の中には科学では証明できないことや古くから言われているような不思議な力があることも事実だと思っています。昨年、友人を通して知り合った年上の女性がいるのですが、彼女がまさにこの不思議な力の持ち主です。特別な宗教を信仰しているわけでもな...全文を読む

PageTop▲

まだまだ続くアリ地獄

日々徒然

2020.02.09 (Sun)

 ミンクのポシェット こちらは良い商品でした・・・過去記事「ミンクのポシェットとバッグ」はこちらからどうぞ1月9日に「昨年暮れからAliExpress(アリエクスプレス)でお買い上げ~した商品の返品返金処理についてごちゃごちゃやっています」と経緯を書きましたがその後についてです。「ごちゃごちゃやっています」の過去記事はこちらからどうぞ伯母から頼まれたコートの返品・返金処理についてAliExpress側とは交渉が決裂(悪...全文を読む

PageTop▲

過ぎたるは及ばざるが如し

日々徒然

2020.02.07 (Fri)

 焼津市の浜当目海岸にて この時期の海は深くて美しい藍色になります・・・先日久し振りに近所のスーパーマーケットではなく少し離れたスーパーへ買い物に出掛けました。そのスーパー内では焼き立てパンを売っていて、そこのフランスパンがなかなか美味しいのです。毎度の如くすっぴんで(笑)目深に帽子を被りダウンを着て自転車でぴゅうっと走って行ったのですが、スーパー前の駐輪場に自転車を入れようとしたら見知らぬおばあち...全文を読む

PageTop▲

泡沫短歌  木瓜の朱

泡沫短歌

2020.02.04 (Tue)

 2019年2月自宅にて 朝露に濡れた木瓜東風(こち)吹いて ぽっと開いた 木瓜の朱 遠いむかしの 君の声きく 瑠紫闇写真ブログEtudeにて昨年更新した泡沫短歌です何度かEtudeの過去記事にて触れていますがこの木瓜の木は今は亡き母が玄関脇に植え毎年開花を楽しみにしていました毛虫被害に遭ったり勝手に枝をちょんとされたりと受難続きの木ですが毎年めげずに花をつけてくれます木瓜の朱をみるたびに母の声を懐かしく聞きます...全文を読む

PageTop▲

ちょっと疲れました・・・

日々徒然

2020.02.03 (Mon)

 ワンコ達 木雪サン(写真)とセイラさんの嬉しそうな顔が今は一番の私の喜びです(笑)一昨日所用があり富士市まで出掛けたのですが、帰宅したのが夕方6時半過ぎ、7時近くだったかもしれません。留守番をしてくれていたワンコ達に急いでご飯をあげてさてとPCを開いたのですが・・・なんだか疲れてしまって(苦笑)疲れたのは身体ではなくて心です。初対面の方に会うということは、どんな方だろうという期待半分と、一応気を使う...全文を読む

PageTop▲

泡沫短歌 一陣の春

泡沫短歌

2020.02.02 (Sun)

 2019年静岡市駿河区青木にある渭川寺(いせんじ)にて撮影山寺の 華の香ほりに 誘われて 漫ろ歩けば 一陣の春 瑠紫闇写真ブログEtudeにて昨年更新した泡沫短歌です今年は本当に暖かくて桜の開花も早いだろうなあと思います季節を追いかけるというよりも季節に取り残されていますそしてまた日々が過ぎあっという間に1年が巡るのですね※泡沫(うたかた)短歌とは泡の如く消えてしまう取るに足りない短歌のこと私の下手な短歌に...全文を読む

PageTop▲

前月     2020年02月       翌月

Menu

プロフィール

 瑠紫闇 (るしあん)

Author: 瑠紫闇 (るしあん)

最近の記事

Thank you for coming