fc2ブログ

更新履歴

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので、久しぶりのご訪問の方はこちらで未読・既読のご確認ができます

日付別の更新チェックはカレンダーの日付をクリック ▼

2006 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312006 06

【  2006年05月  】 

色とりどりに咲く華の中・・・

都々逸

2006.05.31 (Wed)

 色とりどりに 咲く華の中 凛と誇らしく ナルキッソス   澪画像は季節の風 minnさんから頂きました。minnさん、ありがとうございました。...全文を読む

PageTop▲

恋の痛手はいずれは癒える・・・

都々逸

2006.05.31 (Wed)

 恋の痛手は いずれは癒える あなたが弾く エチュードで   澪カサブランカは大好きな花です・・・唯一自ら買い楽しむ花です(笑)...全文を読む

PageTop▲

腕枕する君の傍ら・・・

都々逸

2006.05.31 (Wed)

 腕枕する 君の傍ら 幸せに酔う 早苗月   澪茶葉の緑色が美しい季節です・・・...全文を読む

PageTop▲

貴婦人の白き重なり・・・ 

泡沫短歌

2006.05.31 (Wed)

 貴婦人の 白き重なり ひそやかに 一途な想い 知る人もなし   澪白い芍薬(しゃくやく)は楚々とした高貴な女性(ひと)を思わせます・・・...全文を読む

PageTop▲

逡巡する思ひの煙(けぶり)・・・

都々逸

2006.05.31 (Wed)

 逡巡する 思ひの煙(けぶり) 花の雨でも  消え遣らず    澪...全文を読む

PageTop▲

透きとおった碧い瞳は・・・

都々逸

2006.05.19 (Fri)

 透きとおった 碧い瞳は 誰を映す 愛しの君   澪碧から紫へのグラデーション  とても好きな色彩ですこの都々逸はお気に入り俳優 David Wenham 氏を想いながら詠いました実際の彼の瞳は美しくも薄い透きとおったブルーです・・・(金髪碧眼好き 爆)...全文を読む

PageTop▲

光の君慈しみながら・・・

都々逸

2006.05.19 (Fri)

 光の君 慈しみながら 紫の上を 育て上げ   澪 菖蒲(あやめ)の気高い美しさは源氏物語の紫の上を思わせます・・・...全文を読む

PageTop▲

世の中よ道こそなけれ・・・

百人一首

2006.05.19 (Fri)

 世の中よ 道こそなけれ 思ひ入る 山の奥にも 鹿ぞ鳴くなる   藤原俊成<歌意>この世の中はまあ、のがれてゆく道はないのだ。思いつめて入ってきたこの山の奥にも、やはりつらいことがあるのか、鹿がもの悲しく鳴いているのが聞える。山の奥へ逃れる遁世の身に、なお鹿の鳴く声が悲しく聞えて、この世では到底憂さから逃れることもできないという述懐の歌。(「百人一首」の手引きより引用)...全文を読む

PageTop▲

瑣末な苦悩幾許ならず・・・ 

都々逸

2006.05.16 (Tue)

 瑣末な苦悩 幾許ならず 久遠の夢に 想いを馳せ   澪...全文を読む

PageTop▲

微睡の中あなたの気配・・・

都々逸

2006.05.16 (Tue)

 微睡の中 あなたの気配 絡まる足の 温かさ   澪...全文を読む

PageTop▲

前月     2006年05月       翌月

Menu

プロフィール

 瑠紫闇 (るしあん)

Author: 瑠紫闇 (るしあん)

最近の記事

Thank you for coming